アレをアレするブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ストラップに出資の巻

<<   作成日時 : 2014/12/05 15:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ひさしぶりにカメラの話。


kickstarterで出資した、PeakDesignのストラップが届きました!
画像

clutchとslide。
pro padとanchor linkはついでに買った。

予定では10月末〜11月に来るはずだったんだけど、アンカーをつけるアタッチメントのバネに不良品が見つかったってんで、出荷がのびのびになっていたのでした。
不具合対策の進捗をメールで知らせてくれるんだけど、「ハロウィンパーティーしたぜ!」って超たのしそうな写真付きでごめんねメールが来るのね。
ハイキングに行ってきたぜ!すいませんでした!的なメールが来るのねw
欧米人との文化の違いを感じずにはいられないのでした。
ちょっと見習ってもいいきがしたりしつつもw
で、そんなこんなありつつ、ようやく僕の手元にブツが届いたのです。


そもそもPeakDesignって、Captureっていうカメラクリップのメーカーでして、「ストラップからの開放」みたいなコンセプトではじまった会社なんですけど、結局ストラップ出しちゃってるっていうw
Captureの初期モデルから使ってて、個人的に応援してるメーカーさん。
画像

太い客。

画像

こっちがclutch。
ハンドストラップ。
これは思ったよりはびみょー。
というのも、脱着が若干めんどくさいのです。
下はアンカーでつながっているので、一発で取れるんだけど、上がわはストラップホールに通さないといけない。
構造上しょうがないんだろうけど。
ストラップホールがつぶれるので、そこにはアンカーつけられないし。
画像

ホールドはイイです。
ベルトの調整はすごく簡単にできる。
普通のハンドストラップと比べれば、脱着が楽って感じ。


画像

こっちがslide。
ワンアクションで長さを調整できるタイプのストラップ。
ニンジャカメラストラップ的な感じだと思ってたんだけど、ニンジャほどシャーってスピーディーには伸び縮みしません。
けっこう硬め。
移動する時は短く、撮る時は長くするみたいな感じで使おうと思うと難しいかな。
そのかわりしっかり止まる。
調整が楽って感じ。
両サイドで長さが調整できるのも特徴。
画像

シートベルトっぽい生地なんだけど、少し厚めでしっかりしてます。
あと、真ん中の部分だけ芯が入っているので、肩にベルトが食い込まないのがいい感じ。
片面だけすべり止めが付いていて、肩掛けで持ち歩くときはそっちを下にすればずり落ちない工夫がされてます。
画像

バックル部のプラや金具、革パーツなんかのデザインや質感がなかなか良いです。


そんな感じ。
ちなみに、円安になっちゃったからちょっとアレだけど、PeakDesignの製品は国内で買うよりも、本国から個人輸入したほうが安く買えますよ。
送料入れても安いっていう。


おわり。




Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2
ピークデザイン
2014-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラクリップが気になります〜。ベルトやストラップに固定できたら、両手が空く訳ですね。しっかりしてそうだし、便利そう〜。一つのアタッチメントを土台にして、色々オプションが選択できる形になってるんですね。
円安で値上がりしちゃったのかな?

ハロウィンやハイキングアピールは、あちらなりの「ウチは福利厚生面しっかりしてます、haha」アピールだったりして(^^)
マシンあとム。
2014/12/08 01:06
マシンあとム。さん>カメラクリップは便利ですよ。
僕はスナップ撮ることが多いので、移動時はリュックのベルトなんかにカメラを装着して、外してすぐ撮るみたいな感じで。
2台持ちの人なんかはベルトにホルスターみたいにして使ったりするみたいですね。
プロってほうのヤツだと三脚ネジついてるんで、クイックシューとしても使えますよー。
国内で販売してるのは、代理店で上乗せしてる分がけっこう多いんすよねー。
えんどー
2014/12/09 01:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
ストラップに出資の巻 アレをアレするブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる