アレをアレするブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10式戦車 その3の巻

<<   作成日時 : 2013/10/08 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そこそこ書くことたまったのでつづき。


展示会やなんかで輸送するときに砲身が外せるとパッキングが楽なので、ポリキャップを仕込んで取り外しできるようにしときます。

IMG_7636


Φ3のPキャップ+プラサポが砲塔側の穴にピッタリ。

IMG_7639


砲身のケツにはプラ棒を接着しておけばOK。

同軸機銃の穴の中に真鍮パイプを入れておきます。

IMG_7647


このへんはAMの作例を参考に。

IMG_7662


穴開けたり。

IMG_7661


車長潜のカメラをでっちあげたり。


環境センサはパーティング処理するとディテールが消えてしまうので、ついでにより実車に近いディテールを入れなおしました。

IMG_7660


付け根を穴開けたり。

IMG_7655


四角く彫ったり、丸く筋入れたり。
頭にもボルトのアレを入れました。

砲塔のサイドは、抜きの関係か省略されているディテールがあります。
そこだけスッキリ気味でも何なので、再現しておきました。

IMG_7654のコピー


矢印の所は偽装用フックを追加した所。
丸の所はボルト等の追加箇所。

IMG_7653のコピー


けっこう追加のフック植えました。

フック植え終わり。

IMG_7664


省略されている部分も植えると200本以上になります。
210本チョイかな?
250本分用意したのでだいぶ余ってしまった。
キットにモールドされている分だけなら、200本買えば足ります。

この超めんどくさいフック植えに大活躍だったのが、ハセガワのトライツールの極細ピンセット
こいつのおかげで、200本以上植えたのに2本くらいしか飛ばさなかった。
ちょっとお高いけどオススメ。


飛ばしちゃった部品の再生を忘れていたので、次回はその辺から。
上井草の展示会に間に合うかな?






極細ピンセット (精密作業用) (TT102)
ハセガワ
2013-06-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極細ピンセット (精密作業用) (TT102) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
10式戦車 その3の巻 アレをアレするブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる